海外電話機の使用方法

海外電話機を使いたいと思っても、日本の使い方と違うんじゃないかとか、使い勝手が悪いのではないかという不安があると思います。

 

そうはいっても、実際は日本で使う電話機と、特に何かが違う訳ではありません。受話器をとって、電話番号をプッシュすれば電話がかけられるようになっているのです。

それから、使用する前の、海外電話機の設置方法も、意外と簡単です。海外電話機を購入したら、線を電話線のジャックに差し込むだけで、基本的には通話が可能になります。

ただ、ナンバーディスプレイには対応していないことがほとんどなので、今まで使っていた電話機にあわせてナンバーディスプレイの契約をしている場合は、残念ながら使えませんので解約をおすすめします。

あと、海外電話機は、縦に壁にかけるような感じで使用することを前提に作られているものもあります。そういう設計のものは、横において使うと、受話器を置いた感じが、ちょっと違和感を感じるかもしれません。重力によって、ちゃんと電話が切れるようになっていたりするので、少しひっかけるように置くと、うまくいくはずです。

海外電話機は、グローバルな市場を視野にデザインされているので、ユニバーサルデザインというか、直感的に使えるようにはなっていると思います。

02201556_512473a3203a4