海外電話機の購入<個人輸入>

海外電話機を購入したいと思ったら、個人輸入をすればいいのではないかと考える人も多いでしょう。化粧品や、海外の書籍など、海外のものは海外から直接個人輸入したほうが安くすむ場合も多いからです。

個人輸入の基本的な流れは、海外の商品を売っているところに自分で直接連絡します。今だったら、インターネットで探すのがいいでしょう。ネットショップの形態だったら、アメリカの海外電話機の場合、基本的にはアメリカ国内への発送を前提とした送料の表示がされていると思います。そこで、日本にも発送可能かどうか、メールで聞いてみるわけです。OKだったら、クレジットカードなどで決済して、発送を待ちます。

ただ、日本で思っているよりも、日本への発送は不可のところが多いです。手続きなどがややこしいと思われているのでしょうか。そういった場合は、個人で購入するのが難しいです。アメリカの個人輸入代行業者にお願いして、アメリカの住所をとってもらって、そこに配達してもらうことになります。

アメリカにある代行業者の倉庫から、また日本に発送してもらうわけですが、それなりに代行料金をとられますので、本当に納得のいく合計金額になるか、ちゃんと見積りをもらったほうがいいです。

img20501439