海外電話機メーカー② JACOB JENSEN(ヤコブイェンセン)

JACOB JENSEN(ヤコブイェンセン)は、メーカー名でもあり、デザイナー本人の名前でもあります。デンマークのコペンハーゲン生まれのデザイナーです。

室内装飾業者の息子として生まれ、デンマーク王立美術アカデミーの家具デザイン科に入学しましたが、途中で工業デザインに専攻を変えました。

その後は、自分自身の名前を冠したヤコブイェンセンというブランドを立ち上げています。

身の回りの家電やオーディオなどさまざまな分野のもののデザインを手がけ、ひとめでヤコブイェンセンとわかるような洗練されたデザインが特徴です。

いくつものデザインの賞を受賞し、ニューヨーク近代美術館にはヤコブイェンセンのデザインのものが19点も納められています。そして、「永久展示」ということになっています。

ヤコブイェンセンの電話機も大変人気があります。

デザインの特徴である、シンプルでかつ操作性に優れて、それでいてモダンで洗練された印象の電話機です。

このような電話機がオフィスに配置されていたら、業務内容がよく、洗練された会社という印象をもたらすことができるでしょう。

ヤコブイェンセンの電話機は、日本でも入手することができ、国内の電話機と同様に使用することができます。

07031326_4ff2747374813