海外電話機の購入方法

ebayというサイトは、日本でいうyahooオークションのような、個人や業者が出品しているサイトです。世界中の人が利用しているので、出品されている商品もかなり幅広くバラエティに富んでいます。もちろん、日本から出品している業者や個人の人もいるでしょうね。

ここで購入するというのは、ヤフオクで購入するのとそれほど変わらず、入札をして、落札を待つという流れです。もちろん、値段を入れたらすぐ落札できる設定のものもあります。

その後は、個人輸入と似た流れになりますが、個人輸入は電話のショップやメーカーから個人輸入することを前提に考えています。

ebayの場合は、個人が出品しているようなビンテージものや、かなりのレアものがあることもあるので、マニアックなものが好きな人には向いています。

たとえば、中古品になりますが、シボレーの形をした電話機なんていうものが出品されています。形はどうみても、アメ車です。こんな少年の心をくすぐるような海外電話機はなかなかないですよね。

きっと、手に入れたら、うらやましがられること間違いないです。

落札後は、EMS(国際スピード郵便)で発送してもらった方が、保障もついていますので安心ですよ。

12_06

海外電話機を購入したいと思ったら、個人輸入をすればいいのではないかと考える人も多いでしょう。化粧品や、海外の書籍など、海外のものは海外から直接個人輸入したほうが安くすむ場合も多いからです。

個人輸入の基本的な流れは、海外の商品を売っているところに自分で直接連絡します。今だったら、インターネットで探すのがいいでしょう。ネットショップの形態だったら、アメリカの海外電話機の場合、基本的にはアメリカ国内への発送を前提とした送料の表示がされていると思います。そこで、日本にも発送可能かどうか、メールで聞いてみるわけです。OKだったら、クレジットカードなどで決済して、発送を待ちます。

ただ、日本で思っているよりも、日本への発送は不可のところが多いです。手続きなどがややこしいと思われているのでしょうか。そういった場合は、個人で購入するのが難しいです。アメリカの個人輸入代行業者にお願いして、アメリカの住所をとってもらって、そこに配達してもらうことになります。

アメリカにある代行業者の倉庫から、また日本に発送してもらうわけですが、それなりに代行料金をとられますので、本当に納得のいく合計金額になるか、ちゃんと見積りをもらったほうがいいです。

img20501439

 

 

海外で使われている、とてもデザイン性の高い電話機を見て、ああいう電話機を自分も使ってみたいと思っても、あれは日本では購入できないんだろうと普通は思うと思います。

海外製品は、海外でしか使えないんだと思い込んでいるわけです。でも、ふとデザイナーの名前とか、ブランド名で、ネットショップの中で検索をかけてみたら、いくつかヒットしてびっくり!ということもあると思います。

実は、電話機自体は普通大手家電量販店に行って、購入する方がほとんどだと思いますが、海外電話機はそういうところにはまず展示されていません。

そういう意味では、海外電話機はかなりの通というか、こだわりがある人が購入するものです。でも、楽天市場などのネットショップで探せばちゃんと売っているのです。

日本の個人宅用の電話機というと、ほとんどがFAX付きが主流だと思いますが、今はプリンターにもついていたりしますし、正直言ってメールで書類などのやりとりをするので、FAXはあまり使わないという人も多いと思います。

本当に通話だけのシンプルな電話機を購入したいと思ったら、海外電話機をおすすめします。

ネットショップで購入する時の注意点としては、使い勝手などの口コミをよくみて、悪い評価がないかどうかとか、大きさを確認して、イメージとあうかどうかチェックすることですね。

11211456_528da0a5a519d